読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怖すぎる「公開処刑」漫画ネタバレブログ

怖すぎる「公開処刑」漫画のネタバレブログです。怖〜いマンガのネタバレ感想を綴っています。

漫画「ミュージアム」母の痛みを知りましょうの刑とは?【ターゲットは引きこもり】

漫画「ミュージアム」母の痛みを知りましょうの刑とは?【ターゲットは引きこもり】

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪ 2児の母の「ゆめこ」です!

 

映画化でも話題になっていますね。

 

巴亮介ミュージアム

 

カエルの顔をした謎の男による、連続猟奇殺人を描いています。

 

常軌を逸した手口で、人の命を奪う「カエル男」。

 

次のターゲットは、引きこもりの男性でした。

 

この記事では、漫画「ミュージアム」2番目の事件「母の痛みを知りましょうの刑」について、少しだけネタバレしながら書いていきます。

 

この記事には、猟奇的な描写が含まれます。

苦手な方はご注意ください!

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

ミュージアム」母の痛みを知りましょうの刑とは?

 

「ドックフードの刑」で、警察を震え上がらせた「カエル男」。

 

次のターゲットは、引きこもりの男でした。

 

男は28歳。無職。

 

重度の引きこもりである彼は、母親と二人暮らしでした。

 

ある日、いつものようにパートに出かける母。

 

部屋の前に置かれた食事をたいらげ、男は今日も、自堕落な一日を過ごします。

 

ネットの掲示板を荒らし、ベッドの上でゲーム三昧。

 

そのままうたた寝して、目を覚まし、部屋を出てトイレに向かいます。

 

その時。

 

「ピンポーン」と玄関のチャイムが鳴ります。

 

びくりとする男。

 

チャイムは何度も鳴りますが、男はそれを無視します。

 

「ピンポンピンポンピンポンピンポン」

 

立て続けに鳴らされるチャイム。

 

そして、カチャリと、何者かが玄関の鍵を開ける音。

 

まさか、空き巣!?

 

恐怖に駆られた男は、台所に逃げ込み、包丁を握って構えます。

 

しかし、誰も入ってくる様子はありません。

 

肩の力を抜き、部屋に戻る男。

 

しかしそこに、「カエル男」が待ち構えていました。

 

スタンガンで気絶させられ、拉致される男。

 

彼が連れてこられたのは、使われていない駐車場の一角。

 

椅子に縛られ、猿ぐつわをかまされた彼に、

 

カエル男が求刑したのは「母の痛みを知りましょうの刑」

 

「これより執行する」

 

カエル男が取り出したのは、糸ノコギリでした。

 

その場で、男の耳を切り落とすカエル男。

 

それをバケツに入れ、はかりで重さを測ります。

 

「あと3260グラム」

 

そうです。

 

「母の痛みを知りましょうの刑」とは、

 

男の出生体重分だけ、体の一部を切り取るという、とんでもなく残虐なものだったのです。

 

少しづつ、少しづつ、切断されていく引きこもりの男。

 

果たして、彼の運命は?

 

漫画「ミュージアム」は、残酷な描写がとても多いです。

 

なのでまずは無料試し読みから、お手に取ってみてくださいね。

 

グロ系漫画が苦手な方は、くれぐれも閲覧注意です!

 

  ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます

 

→まんが王国

 

ミュージアム」で検索してみてください^^